もうすぐチャリ帰省が始まるので準備物を書いてみた。

もうすぐチャリで我地元、宮城に帰る時が来る。

コロナの影響もあり、なかなか遠出し難い雰囲気だが、私はこのようなことをするために大学に入学したので、これをやらなければ、意味がない。時期的にも、この春休みしかない。

なんとか、感染状況に最大限配慮して達成しなければならないのである。

距離は約1700キロくらい。3週間から1ヶ月あれば全然いける。

であるからして、その時の準備物について書き記そうと思う。

・まず自転車

これがなくては始まらない。10万くらいの、壊れなさそうないいやつを買おうと思う。

・そして自転車の荷台

後ろは絶対に必要。足らなければフロントにも付けることになりそう。

・ライト

暗い時に走ることもあると思うので、間違いなく必要なやーつ。後輪用にも必要。

・バッグ類

リュックサックと、2台のサイドにつけるバッグは欲しい。あと貴重品を入れるウエストポーチも。

・iPhone、iPad

通信手段、検索手段、ブログ更新、YouTube更新において最も持っていかなければならないやーつ。

・モバイルバッテリー

毎日宿屋に泊まれることはなく、何日かはきっと野宿することになるので大容量のやーつが必要。

・マットと寝袋

野宿する時に必要なやつ。テントも欲しいがきっと重くなるから断念。

・服類

下着は多めに、上着は少なめに持っていくことが必要。レインウェアも必要。

・歯ブラシ、歯磨き粉

衛生面も大事。しっかり磨く。

・シャンプー、ボディーソープ、ビオレ洗顔

衛生面も大事。ゴシゴシ洗う。

・髭剃り

帰ったら髭ぼーぼーは嫌なのでしっかり剃る。

・ティッシュ、トイレットペーパー

何かと必要。トイレットペーパーは野◯ソをする時にめちゃくちゃ便利らしい。

・ペン、手帳

日記をつけるため。

・マスク

このご時世に必要。このたびを始める時にはつける必要がなくなってるといいなあ。

・貴重品

お金、キャッシュカード、自宅と実家の鍵、一応口座手帳とハンコも持っていく。

・ドリンクホルダー

チャリにおいて1番必要なもの、そうそれは、水分補給。

・スマホホルダー

YouTube撮影、目的地検索にはチャリを進みながら使う必要がある。

・帽子

紫外線予防。もう黒くなりたくない。

・キュレル

乾燥肌なので必須。

・サイクルメーター

記録をつけるのに役立つ。

・タオル

最低でも3、4枚くらい?

・そして空気入れ。

これがないとゴールするまでにチャリがやられてしまうでしょう。

・結束バント、ハサミ

何かと役に立ちそうな気がする。

・六角レンチ、ドライバー、テープ、接着剤

整備にがたがきた時に必要。

・袋類

なにかと必要な気がする。チャック付きが理想。

・ラップ

常時、そして救急時でも役に立つらしい。

・絆創膏

怪我した時に必要。

・体温計

このような状況のため、毎日測る必要がある。

・パンク修理キット

パンクは一回ぐらいはするそうなので持っていく。だがやり方わからんねんけど。

・予備のチューブ

一回ぐらいは、チューブも破損するらしいので持っていく?だがやり方わからんねんけど。

その他

・自転車保険の加入

本当にチャリがぶっ壊れて1ミリも動けなくなった時に、電話すれば助けに来てくれるらしい。

・にほんブログ村の登録

ここにこのブログを登録すると、ある程度の人が見に来てくれるらしいので登録。

とりあえずこんなもんでしょう。何か必要だったら移動先で買えばいいし。

いやあ、にしてもワクワクが止まらねえぜ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中