【ビフォーアフター】マジの筋トレを初めて1年半の、身体のビフォーアフター。

どうもこんにちは。チャリ笠原です。

今日は自分が大学に入ってからやってきた筋トレについて書こうと思います。

筋トレを始めてから一年半が経ちました。ですのでこれまで撮ってきた写真を貼り付けていって、どのように体が変化したのか見てみましょう。

小学1年生、7

これは学校の行事でりんご狩りに行った時。

恐竜のシャツを着たデブが私です。かなり丸っこいですね。

この時自分のことは細くはないと思ってましたが、兄よりは太ってなかったんでデブではないと思ってました。

しかしデブですね。今にもみんなのリンゴを横取りしそうです。

この4年後には写真は無いのですが、これより太り、体脂肪率は24%を記録したことがあります。

この時から自分の体をコンプレックスに感じるようになります。

中学3年生、15

中学生になり野球部に入部したことで、練習な吐くほど嫌でで飯をろくに食えずに部活をしていたら、いつの間にか細めになってました。

体重の方は、中1の時は145cm 45㎏、中2の時は156cm 45㎏でした。かなり部活によって搾り取られました。

そして小学生の頃にWii fit をやっていたおかげか、中2の頃に腹筋が見えてきて、バキバキになりました。中学野球人生で顧問に唯一褒められたのが腹筋だったと思います。

この頃から自分の腹筋がアイデンティティになります。

高校3年生、18

この、サイドチェストもどきをしているのが私です。

これは高校総体の前日に撮った写真です。

前日というだけあって、かなり絞れてますね。しかし今と比べると細いのでもうちょっと筋量が欲しいです。

高校に入学してから陸上部に入り、結構筋トレ、特に腹筋をする機会が多く、自分で勝手に懸垂とかもちまちまやってました。

やはり腹筋が割れてると、腹筋を触りにくる女子が1人2人いたり、後に好きになる人に触られたりします。少し嫌でしたけど、満更でもありませんでした。もうちょっと触ってもらったら良かった。

このように筋トレをしていい体になってくると、女子が寄ってくるような良いことが起こります。

大学1年生、6

大学入学して、本格的な筋トレを始めたての頃です。この時身長は171cm、体重は60キロ程度です。この時、ベンチプレスの最高重量は60㎏。

大学1年、10

これが増量を開始する直前の背中。この時ベンチプレスの最高重量は80㎏。

筋量が思うように増えていていなかったため、脂肪がつく覚悟で10月中旬から増量を開始。

大学1年、12月

増量から約2ヶ月経過。脂肪が増えた割に盛れたときの写真。体重は4キロ増えて67㎏に。ベンチプレスの最高重量は85kg。

 

大学1年、2月

増量を一旦終え、プチ減量を開始。この時の体重は70kgくらい。ベンチプレスの最高重量は90kg到達。

大学1年、3月

ペンチプレスの重量が伸び悩み始める。

大学2年、5

コロナで大学のトレ場が使えなくなったため、自重での筋トレを開始。この時の体重は71キロくらい。

大学2年、7

緊急事態宣言が解除され、トレ場が解放されて1ヶ月後の写真。この時から背中が映え始める。体重は71㎏ほど。ベンチプレスの最高重量は95㎏。

大学2年、9

ストリンガーが着れるほどの体になった。

この時、体重は73キロほど。ベンチプレスの最高重量は100kg到達。

大学2年、11月

パンプ後の写真。体重は75㎏。ベンチプレスの最高重量は105㎏。

これがビフォーアフターの写真となります。

デカくなりたければ、ジムに行き、死ぬ程飯を食うべき。

高校の時は自重で筋トレを行ってましたが、やはりジムでの高強度でのトレーニングをすると、成長スピードが全然違いますね。

さらに手っ取り早く筋量を多くしたいのなら、増量は絶対にするべきです。ペンチプレスの最高重量の上がり方も全然違います。

間違いなくこの2点を実施するべきだと思います。

ってことでこの話は以上になります。

来年あたり大会は出ようと思ってます。

さようなら、また明日。