チャリで鹿児島から宮城1900キロ走って帰省してみる ③日目 プロチームと遭遇。

3日目。今日の目的地は大分県佐伯市。

昨日は20時ぐらいにネットカフェに着き、そのまま1時間半くらい寝て、ブログ書いて25時に寝る。

あさめしはエビフライ丼大盛。左のやつはなんか食欲湧かなかったので保留。

準備を済ませ、9時半ごろ出発。

北に向かって進んでゆく。ここら辺で目的地までの道のりを調べていると、

あれこれ、これからずっと山道じゃね絶望じゃね。

といいつつもなだらかな上り坂を漕いで行く。

10時半くらいに、延岡学園で有名な延岡市に入る。

これはトトロ。

ここら辺から徐々に山に入っていき、休憩を入れつつ1時間半ほど走っていく。

ひるめし。定員のおばさまが無愛想でちょっと笑った。

ラーメン食ったあとは、画像のような、さっきよりも傾斜のある坂道を登っていく。ここら辺がなかなかきつかった。

苦しいながらも、漕ぎはじめて30分くらいで大分県に突入。かなりテンションが上がる。Pow。

ちょっとクオリティをあげたおやつ

さらにチャリを漕いで行くと、我ながら疲れてきて、ちょっくら休憩。白昼堂々仮眠をとる。                40分ぐらい休憩して再スタート。

ここから30分ぐらい漕ぐと、どうやら峠を過ぎたようで、ダウンヒル開始。あー楽しいぜ!!!!!

1時間ぐらい漕いでいると、走行途中の車の中から2人の男性から声をかけられた。

ダンディな男2人「どこまで行くのー」

イキってる俺「宮城までですー。」

ダンディ「えー、まじーー!?」

でしょすごいっしょ。

ダンディ「もうすぐでプロチームが追いつくから一緒に走らせてもらいなよ。」

後から聞いたらチャリの大分のプロスポーツチームが九州一周をしていていたらしく、私は偶然居合わせてしまったのです。ダンディ達はスタッフでした。

チャリを20分ぐらい漕いでいると、選手達と合流。みんなかっけえ。そしてみんな速え。

中には同じ地元の人がいたり、大学の先輩がいたりで、世間って狭いなーと思いました。

YouTubeとかもやってるらしいので、応援していきましょう。

ありがとうございました!差し入れとかももらっちゃって、お世話になりました。

https://instagram.com/sparkle_oita?igshid=10hm0yyr5z6th←彼らのインスタ

彼らと別れてから、10分ぐらい漕ぐと、佐伯市の中心街に到達。いろいろやることをやって、

本日のお宿に到着。

このコミックバスターというネットカフェ、めちゃくちゃサービスが良く、ちょっと値段はしたが今までで1番のネットカフェだった。内装は綺麗清潔、フラット席もシャワールームも広い。ちょっと値段はしたが。

移動距離は83キロ。移動時間は休憩を合わせて 8時間強。

今日は上り坂やべえと思ったけど、そうでもなかった。これならまだ宮城から山形、宮城から岩手の方が辛いわ。

明日はとうとう、九州を脱出し、四国に入る予定です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中