チャリで鹿児島から宮城1900キロ走って帰省してみる 5日目 ありがとう愛媛

今日は5日目。愛媛県の松山市が目標到達地点。

ところで、なんか宿泊していた民宿のおばさまが、17キロ離れた本館で朝食を作って待っているということで、昨日の夜ご飯が美味しかったので食いに行くことに。

ナビ通りにチャリを漕いで行くのだが、海岸の坂がまあ険しくて、昨日の坂と同じぐらいきつかった。

9時半に出発して、11時半ごろに着いた。もう昼飯ではないか。

the 朝飯をいただいた。ご飯もおかわりした。

ご飯を食べていると、本館のおばさまのお友達がぞろぞろとやってきて、おしゃべりの渦に巻き込まれた。

7割ほど何を言ってるかサッパリ分からなくて適当に相槌を打っていて、おじさんはご機嫌であった。喋っている様子を見るとしゃべりがとても大好きだということが伝わってきた。また、いい顔してるとか言われたから、自己肯定感がアップした。でもわし、顔でかいんやで。

記念写真。

ありがとうばーちゃん達!!八十八ヶ所巡るときに、また来るわ!!(たぶん。)(1番左のおじさんは私がカメラを構えた途端に来店したため、何が何だか分かっていないご様子。)

てかこの白髪のお父さんは88歳らしいですよ。わけー。

この本館から松山市まで60キロとちよっとくらい。oh。

出発します。

みかん専門店を発見。やっぱ愛媛県色強え。

すぐに八幡浜市に突入。個人的にどう呼んだら良いか分からない地名ランキング上位に食い込む。トップは小牛田。

この後1時間ほどチャリを漕いでいると、眠気が襲来したので、白昼堂々仮眠。

その後海岸通りを走行していると、

なんか魔女の宅急便のキキとトンボがプロペラ自転車を漕いでいるときのデジャヴを感じて、ちょっと感動した。

そして1時間ぐらいチャリを漕いでいると、知らぬ間に松山市に入っていた。看板用意せーや!

夜飯はマクド。これがバカバカに美味い。最高にうまい。死ぬほど美味い。この感動、何度も味わいたい。

用事を済ませ、本日のお宿であるコミックバスターに到着。疲れたンゴ。

走行距離は79キロ。移動時間は休憩時間合わせて8時間。

そんなに走ってない。

明日は念願のしまなみ海道通るで!!!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中