チャリで鹿児島から宮城1900キロ走って帰省してみる ⑯日目 禁断のロードサービスで前進

3月6日。

からよし

いつものように無料モーニングを食べ終え、9時半ごろに焼津市を出発。今日は静岡県の御殿場市が目標到達地点。

漕ぎ始めて40分くらいで、静岡市に入る。

それから30分くらい漕いだあと、富士山らしきものが見えてきた。富士山だよなこれ。多分富士山だと思ったので喜んだ。

それから10分後、事件が起きる。

普通にチャリを漕いでいると、別に段差を踏んだわけでもないのに後ろのタイヤから「パチン!!」という音が聞こえ、すぐさまチャリがガタガタしてきた。絶対パンクやん。

案の定パンクだった。これはまずいね。

とりあえず飯を食らい、地元の自転車屋さんへ。

この自転車屋さんのお父さんは耳が遠くて、「あの、パンク修理してもらいたいんですけどー。」と耳元で5回繰り返し、やっと理解してもらえた。修理しているときの私に話しかけるような独り言もすごかった。

30分くらいで直してもらい、代金を支払った。どこ行くか知らんけどタイヤがダメになってるから、出発前にタイヤ変えた方がいいよと言われた。私はマジかーと思ったけど、とりあえず行けるとこまでこのままのダイヤで行くことにした。

とりあえず1キロぐらいチャリを漕ぎ、ちょっと安心したところで、から好しという唐揚げ専門店で飯をいただく。

この飯を食った後、出発して10分後くらい、また後ろから「パチン!!」と音が聞こえた。うわー、またやん、やっぱタイヤ交換しなきゃなのか。

近くにタイヤを交換できるような店もないし、今回はロードサービスを使う時が来たか。

auの自転車保険に入っていると、ロードサービスを受けることができてチャリをその場から50キロ圏内までは無料で移動させてくれるのだそう。私は目的地まで近くなる富士市の自転車屋さんまで移動してもらうことにした。

ロードサービス使ってますの図。

サイクルセブンという自転車屋さんでタイヤを交換してもらった。店主がイケメンだった。

タイヤ交換と荷物準備に結構時間がかかってしまったので、普通に目的地の御殿場市まで行くのはきついことが分かり、手前の三島市の快活クラブを目的地に変更した。

飯を食べて1時間半くらいチャリを漕ぐと、快活クラブが見えてきた。なんか早く着いたなーって思っていたら、どうやら6キロぐらい手前の快活クラブ沼津店に到着していたらしい。

なんか今日はもう暗いしこれくらいで良いやって思ったので、ここを本日の宿泊先とする!って事で今日はここら辺で終了。

この内ロードサービスで20キロくらいは車で走ったので、今日自分で走った距離は45キロくらい。

明日はしょっぱな上り坂なので、皆さん力をください。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中