チャリで鹿児島から宮城1900キロ走って帰省してみる 最終日。

本当は3月14日に実家に向けて出発しようと思ったのだが、その日は朝から天気が微妙で、雨雲レーダーに雨雲がかかっている時間帯があったりかかっていない時間帯があったりしたので、出発を延期することにした。結果的に3月14日は雨は降ることはなかった。

そして柴田の友達とまた1日を過ごし、3月15日。天気は晴れ。これは出発するしかないので出発。出発時刻は朝9時前。

出発して30分くらいで、宮城県に名取市に入る。

ここら辺で思ったのだが、今日は風が強い。割と暴風。晴れなのでマシだったが、これだったら風がないが天気が微妙だった昨日に出発をしておけば良かった。

名取市に入ってから30分後、仙台市に入る。一応中枢司令都市だが、政令指定都市だが、全国を回ってきたから分かるが、ショボい。特に神戸市とか明石市とかとは比べ物にはならないくらいだと感じた。

仙台に入ってから30分後、仙台名物の7車線あるやーつを発見。この仙台の7車線ある道路は、確か全国で1番車線のある道路であった気がする。流石4号線。

仙台育英みつけたよの図。野球が1200倍うまかったら進学していたであろう高校。

そこから1時間ほどチャリを漕ぐと、腹が減ってきたので仙台泉区にある徳島ラーメン屋で昼食。宮城の仙台市で徳島ラーメンを食べるという暴挙に出る。

食べ終わり30分くらいチャリを漕ぎ、

イオンモール富谷店が見えた。このイオンには思い出がたくさんあったのでちょっと立ち寄った。

それから30分後、大和町に入る。ここまでくれば実家まではそんなに遠くない。

ここら辺で向かい風はこの日のピークをむかえる。いやマジで勘弁してくんね笑。最後ぐらいはチャリを楽しく漕ぎたいのですよ。

そして1時間後、ついに

我が地元に帰ってきたぞおおおおおおいえええええええええい。風は強かったけどなんとかチャリを漕ぎ抜きました。

そして実家に到着。

帰ったらちょうどおばあ様とお爺様が出迎えてくれて、一緒に温泉に行きました。

これにてチャリ旅帰省終了。

移動時間は6時間くらい。向かい風の中の割には早く行けた。

チャリ旅規制の全行程が終わったところで、全移動距離を調べてみると、

1896km

でした。京都から奈良とか、東京から千葉とか寄り道がなかったら1800kmくらいで済んでいたのかなー。

今回のチャリ旅帰省において、全てのお世話になった方々、ありがとうございましたー。これにて終了。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中